2013年07月11日

当院リワークの効果の現状

暑中お見舞い申し上げます。要です。
暑さを感じると、ふと子供の頃の記憶がよみがえったりします。夏ですね晴れ

 さて、平成23年8月1日より当院リワークをスタートしました。これまでに100名以上の方が利用されています。平成25年4月30日までの1年9ヶ月間の結果について解析しましたので報告いたします。

 この間にて当院リワークを修了して47名の方が復職されました。その平均利用期間は6ヶ月でした。リワークを利用開始した日から、終了までの期間の平均になります。実際に利用された日数の平均は60日で、およそ実質3ヶ月でした。当院リワーク利用者の9割は、うつ病などの気分障害による休職の方です。男性が8割と多く、年齢は20代から50代までと幅広く、平均年齢は39歳でした。また、利用者の半数以上は他院様よりの紹介の方でした。
 復職1年後の就労継続率は75 %でした(Kaplan-Meier法による)。これは、リワークの中心的な取り組み施設であるメディカル虎ノ門2012年の報告(1)78 %とほぼ同等と考え、当院でのリワークプログラムが有効に機能している傍証になると思います。今後も、さらなる工夫改善をしていき、よりよいサポートができるように努めていきたいと思います。
 (1)大木洋子. デイケア実践研究16, 2012 : 34-41.

 この他、リワーク利用の流れについてまとめましたので、ぜひご参照ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by かなめクリニック at 13:51| 精神科・心療内科