2011年08月10日

デイケア・リワーク活動

暑中お見舞い申し上げます。要です。

 移転に際しては、多くの方々にご不便をおかけしました。皆様のご協力のもと、無事に移転開設ができました。心より感謝申し上げます。

 さて、当院デイケアでは、気分障害による休業からの復職支援(リワーク)に取り組んでいきます。病気を骨折に例えれば、骨がくっついた後の、機能回復リハビリテーションに相当します。
 ここ数年の間に、勤労者の精神不調に関しても、その企業が責任をもって療養・回復サポートを担うよう、国の方針も決定されてきています。また、厚生労働省は、これまでの、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病の4大疾病に、新たに精神疾患を加えて「5大疾病」とする方針を発表しています。これは、WHOが示す世界的な傾向とも連動しています。

 うつ病を患う人が増え、復職サポートの必要性は高くなっていますが、その役割を担う専門スタッフや施設が間に合っていないのが現状です。すでに取り組まれているリワーク活動と、当院でこれまでに培ってきたグループ療法(認知行動療法を含む)の経験とをあわせて、よりよい「場」を提供していきます。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by かなめクリニック at 07:25| 精神科・心療内科