2011年02月19日

クリニック移転と新規デイケア開設のお知らせ

みなさま、おはようございます。要です。今年の冬も厳しかったですね。2月19日は暦の上で、雨水(うすい)、と呼ばれ、初春を迎えたことを意味するそうです。暖かくなり、雪がようやく溶けて雨になって降りだす季節ということです。

さて、当院では、グループ(集団)での治療をとりいれはじめています。社会不安障害(=社交不安障害、SAD、はずかしがり)の治療より開始させて頂きました。文字通り、人前での緊張を、秘密の守れる安全な場所としてのグループをつくり、互いに交流しながら治癒していってもらう場所の提供をさせてもらっています。互いを尊重することを基本に、大いに楽しく恥をかいてもらいながら、馴れていってもらいます。緊張をこえると、そこは天国だった、とは言わないまでも、生活が楽しくなっていくように感じます。また、何人かの方には、うつ病からの回復時にグループへ参加してもらうようにもなりました。さらに、パソコン教室、あみもの教室としてのグループ活動もはじめています。丁度よい緊張感(=このぐらいなら何とかやれるかも)のある、守られた社交(=居場所)は、元気をとりもどすのに、とても重要なように思います。時に、何も会話なく、ただ空間に一緒にいるだけでも癒されることさえあるようです、互いに。
そのような適度な居場所や、さまざまな遊びのある集団が減ってきていることも、世界的な昨今の生きにくさや、「うつ」のひろがりと関係しているように感じますし、すでに多くの人が指摘しているところです。そこで当院では、これまでの個人個人での治療に加えて、集団での環境療法をさらに広く取り入れ、希望に応じた治療的サポートの幅を広げていければと考えました。そのために、より広い場所へ移転しての精神科デイケア、ショートケア、集団療法を行っていくように予定しています。場所は、北方2丁目8の4(スーパーサンク北方店の前、北方小学校横の西鉄跡地)になります。平成23年2月19日より建築を開始し、8月1日より移転開設の予定となっています。もちろん、ご心配には及びませんが、当院を利用されています方で何かありましたらスタッフ等へご遠慮なくご質問下さい。どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by かなめクリニック at 08:58| 精神科・心療内科