2006年11月29日

「けんかも勉強」

こんばんは。例年に比べると寒くないなぁ、と感じる今日この頃です。早生のみかんも食べ頃で、今年の果物はあたりが多い!と喜んでいます。世間では、北朝鮮、核、拉致の問題が話し合われ、考えれば考えるほどに難しく、期待を託すのみです。

ついこの間、「けんかも勉強」と幼稚園の先生が話してくれた、と子どもから聞き、おもしろいことを言うものだと感心しました。心理学でよく引用される言葉に「過去と他人はかえられない、自分と未来は変えられる」というものがあります。けんかから何かを学ぶのか、それとも責めるだけで終わるのか、成長のヒントがそこにあるように思え、子どもに「言い言葉を教えてくれて、ありがとう」と言うと、よく分からない顔ながらも、何となく得意げに喜んでいました。「期待とユーモア」で、ストレスも消化吸収していけるといいですね。
posted by かなめクリニック at 21:04| 精神科・心療内科