2017年11月14日

ここ一番に強くなる

こんばんは。 もうじき師走です、早いものですね。

先日の日本シリーズはハラハラドキドキの見事な試合で、ソフトバンクホークスが劇的な優勝をかざりました。横浜DeNAの抑えのピッチャーもすごかったですが、あの場面での内川選手のホームランにはしびれました。
勝負に関連した私の知っている認知行動療法のスキルを少しご紹介します。ここ一番に強い人と弱い人との違いです。弱い人の多くは、勝負どころでネガティブイメージ(最悪の結果)「ここで負けたら、失敗したら、うまくやれなかったら、みんなからドン引きされ・・・」に包まれてしまい、負ける恐怖を強くしていると言われています。一方で、勝負どころに強い人の多くは、ポジティブイメージ(最善の結果)「ここで打てたらかっこいい、今日のヒーローは私だ!」など、わくわくとした冒険心や挑戦心に包まれていると言われています。では、勝負に強い人はネガティブなことを全く考えないのかというと、そうではなく、ネガティブばかりにとらわれていないことがその違いになります。未来には両方のチャンスがあり、ネガティブピンチばかりにとらわれてしまっている時に、それに気づき、あえてポジティブチャンスも思い描けるようにしていくことで、心に余裕がもどります。もちろん、イメージだけではダメで、日頃の練習や実力があってのもので、マイナスをプラスでほぐした後には、余計なことを考えすぎずに目の前のことへしっかりと集中していくこと(マインドフルネス)が大切になります。負けることをいたずらに恐れすぎている場合には、「勝敗は兵家の常」として開き直る心境も大切になります。また、「苦しいのは自分だけでなく、相手も同じく苦しいんだ。同じ重圧を受けながら弱音を吐いた方が負け」との我慢比べのような認識が有用なこともあります。日ごろから緊張感をもってよくよく鍛錬しておくことはとても大切ですが、なかなか難しいことです。最後には「人事を尽くして天命を待つ」、つまり運です。

こんなに私が勝負を分析する必要もないように思いましたが(^-^;、何かの参考になれば。
posted by かなめクリニック at 20:23| 院長

第2回 家族会開催のご案内

皆さま、こんにちは。
朝夕と日中の寒暖差が大きくなり、めっきり秋らしい季節となりましたね。
体調管理が難しい季節でもありますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、当院では9月より家族会を開始しており、今回第2回目の家族会開催を予定しております。
家族会とは当院リワーク利用(過去利用も含む)した患者様のご家族を対象とした勉強会、交流会です。
患者様を支える周囲の方々の不安や負担を理解したうえで、病気や症状についての知識、接し方のポイントなどを学ぶ機会として頂くこと、ご家族の悩みや疑問を共有し情報交換の場とすること、ご家族同士で分かち合い交流する機会となることを目的としています。患者様が普段利用されている施設見学やプログラムの内容を知って頂く機会ともなりますので、是非ご参加ください。
また、今回は会の後半にてリワーク現役生と卒業されたOBの方々との交流会も企画しております。
OBの皆さまも是非ご参加ください!皆さまのご参加をお待ちしております。
※ご不明な点はご遠慮なく、スタッフまでお問い合わせください。

【日時、場所】
平成29年12月9日(土) 13:00〜16:00
かなめクリニック1階 デイケア・リワーク室
【内容】
前半:利用者様によるリワーク、フォローアップセッションの紹介
   病気の症状や治療、家族のかかわり方について院長より講義(質疑応答含む)
後半:ご家族同士での情報交換、意見交換
   リワーク現役生とOBとのメンバー交流会
【対象者】
・当院リワーク利用中、または過去利用していた患者様のご家族
・当院リワークOBの方
・現在リワーク利用中の方(参加希望の場合には、担当のスタッフまでご相談ください)
【申し込み方法】
@電話またはFAX、メールによる申し込み
A直接申し込み
かなめクリニック2階、外来受付。またはリワーク担当スタッフまで。
TEL:093−931-4100  FAX:093−931-4101
メール:rework@kanameclinic.com
※締切 12月4日(月)
【費用】
一家族につき¥2000
利用者様は半日利用料金(1割自己負担:¥420、3割自己負担:¥1260)
【お願い】
・お申込みいただく前に、患者様ご本人の了解を得てください
・プライバシー保護のため、患者様個々の詳細な病状やリワーク参加状況についてはお答えしかねますので、ご了承ください
・お席に限りがあり参加は事前予約が必要となりますが、当日参加に関し可能な場合がございますので、是非お問い合わせください
・お子様連れでのご参加も可能ですのでお気軽にお越し下さい



posted by かなめクリニック at 19:10| クリニック通信